日本の美容整形 今昔物語

美容整形のマイナスイメージが薄れつつある

二重まぶた

 

美容整形、プチ整形、美顔、造顔。
みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか。

 

一昔前までは、整形と言うとなんだか悪いことをしているかのように言われていました。
あの芸能人は整形らしい…などと言う、憶測に近いウワサもたくさんあります。

 

それを話すとき、決して良いイメージではなく、どちらかと言うとマイナスイメージ。
それが原因でしょうか、整形したという事実を言わない人がほとんどでした。

 

しかし最近では、整形を公言する芸能人も増えています。

 

「二重にしました」
「鼻を高くしました」
「シワを取りました」

 

そう言われても、マイナスイメージにならない社会にもなってきました。

 

プチ整形ブームもありましたし、目を二重にするくらいなら普通の女の子だってやっています。
私の周りにも急に目が二重になった子がいますが、周りは別に何も言わないし、
言ったとしても「二重にしたんだね?」とさらっとしたものです。

 

日本人特有の考え方だと思うのですが、
「親からもらった体に傷をつけてはいけない」という人もいます。

 

ピアスを開けることにも抵抗があるのだそうです。もちろん、整形なんてしないでしょう。
しかし、最近の若い人たちの間では、そう言う意識は薄まっているように感じます。

 

私個人としても、整形が悪いこととは思えません。
それで自分を好きになれるのであれば、良いことだと思うのです。